ゼネラルモーターズ、人間の運転手によるロボットタクシーサービス「クルーズ」をヒューストンで復活 from engadget.com

海外記事要約



GMの無人タクシーサービス「クルーズ」は、ヒューストン周辺で運賃の徴収を再開すると発表した。
自動運転タクシー会社は、「今後数週間以内に安全運転手が運転する監視付き自動運転」に移行する前に、人間の運転手が車のハンドルを握ると協力する予定だ。
クルーズ氏は昨年、従業員の80%近くを解雇し、幹部9人を解雇した。
同社は今年初め、フェニックスで無人タクシーの試験運用を開始していた。
ただし、車は引き続き人間によって監視および操作されます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました