FCC、IoTデバイスに対する自主的なサイバーセキュリティラベル付け規則を採用 from threcord.media(tech)

海外記事要約



米連邦通信委員会は、モノのインターネット (IoT) 製品に対する自主的なサイバーセキュリティラベル付けプログラムを承認しました。
このプログラムにより、メーカーは米国国立標準技術研究所が開発したサイバーセキュリティ標準に準拠するデバイスに新しい米国サイバートラストマークを付けることができます。
当局者は、このプログラムを製品のエネルギースターのロゴと比較し、どちらがエネルギー効率が良いかを示しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました