ある企業がアメリカの干ばつをどうやって利益を得ているか from WIRED(Science)

海外記事要約



アリゾナ州に本拠を置く灌漑会社グリーンストーンは、コロラド川近くのシボラ町で農業用水を販売している。
この水は1820年に1エーカーフィート当たり1万1500ドルの価格で購入された。
「気候変動による川不足が続いているため、コロラド川の水は非常に貴重なものになるだろう」と専門家は述べた。
特に、灌漑地区は農場や牧場に水を供給するように設計されています。
水不足により、いくつかの灌漑プロジェクトが閉鎖されました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました